土を使わず、水で育てる盆栽「AQUA BONSAI(アクア盆栽)」。お手入れは週に1回の水替えだけでOK!室内で手間なく育てられる全く新しいインテリア植物です。光を帯びて、透明なやさしい輝きを放つ「ガラス」と「水」。従来、土で隠れて見えなかった力強く躍動感ある「根」を観賞することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<育て方>

1)週に1度、器の中の水を全部捨てて、新しい水に入れ替えてください。その際、器の中にたまった根の欠片や藻を洗い流し、葉や幹に水をたっぷりかけてください。

2)水の量は、根が2/3以上浸かる程度入れてください。また、根腐れ防止剤(珪酸塩白土)を1~2粒入れてください。※根腐れ防止剤(珪酸塩白土)はミネラルを含んだ天然の粘土なので安心安全です。

3)窓際などの明るい室内に置いてください。直射日光があたる場所は、水温が急上昇して枯れる恐れがあるので避けてください。

4)器の中の水が少なくなったら、こまめに水を継ぎ足してください。また2週間に1度程度、液体肥料を器の中に1滴入れてください(液体肥料を入れすぎるとすぐに枯れる恐れがあります)。

5)冷房や暖房などを使用している室内では、空気が乾燥してしまうため、こまめに霧吹きなどで葉に水をかけてください。

 

6)器の中に藻や水苔が発生したら、ブラシでこすって綺麗に洗い流してください。

 

器は、ガラス作家が石や流木にガラスを吹き付けて一つ一つ丁寧に制作しています。そのため、ガラスの透明度が非常に高く、水を入れるとガラスと一体化し、まるで大きな水滴が浮かんでいるように見えます。

AQUA BONSAIには、「水差し(250ml)」「液体肥料(25ml)」「根腐れ防止剤」「ブラシ」が付属されています。

付属の液体肥料、根腐れ防止剤を使い終わったら、園芸店やホームセンターなどで、市販の液体肥料「ハイポネックス」、根腐れ防止剤「ミリオンA」を購入してご使用ください。ハイポネックスを使用する場合は、付属の液体肥料の容器をよく洗ってから、容器に約1/4の量の原液を入れて、水(3/4の量)で薄めてご使用ください(付属の液体肥料と同様に、2週間に1度、器の中に1滴入れてください)。